大阪の筋と通りの関係―周辺駐車場情報ー

大阪の筋と通りの関係―周辺駐車場情報ー

車を運転する時、土地に詳しくないと、駐車場の場所を指定されても分からないものですよね。ましてや大阪の道路に規則性があるなんて知らない人も多いものです。大阪の筋と通りの名前や関係性は、ビジネスだけでなく日常会話でも必要なため、できるなら覚えておいたほうがいいですよね。「御堂筋と中央大通りの交差点まで迎えにきて!」と言われた後でナビを使って……となると、最悪時間に間に合わなくなる恐れもあります。今回の記事では、大阪の道路について、歴史と概要を理解した上で主要な筋と通り周辺の駐車場情報をまとめ、スムーズに目的地に行けるようになるための情報をお伝えします。

なんで筋と通りができたの?歴史と概要

1583年(天正11年)~1598年(慶長3年)、豊臣秀吉が大阪城を築くと同時に大阪城から西へ、人が住む建物や暮らしに必要なお店などを建てる際「通り」として成り立ちました。複数できた「通り」を上下につなぐだけのものであった「筋」は、「通り」とは元々全く別の性質のものでした。また、道路は碁盤の目のように東西南北に直線的に伸びています。他の都市でも見ることができますが、一千年記のアジアや12世紀以降のヨーロッパ、1600年代の初期アメリカなど、世界中で採用されている方格設計と言われ方法で作られています。大阪の街は28の通りと26の筋から構成されています。

主要な5つの「筋」

谷町筋

作者:Mc681(Wikipedia)

大阪市内を南北に移動する場合に欠かせない重要な路線の一つです。一方通行ではないので車での移動の際も使いやすいのが特徴です。

駐車場情報:谷町駐車場

所在地:中央区谷町2丁目
収容台数:211台(ハイルーフ車86台) 
営業時間:24時間
受付時間内:7時~23時 (受付時間外は入出庫できません。)最初の30分までごとに300円〔土日祝は20分までごとに100円〕
受付時間外:23時~翌7時 15分までごとに50円上限料金(7時~23時まで) 1,400円〔土日祝は900円〕

松屋町筋

・地元の人には「まっちゃまち筋」と呼ばれている全長約4.1 km の主要な筋です。
・南向き一方通行の筋です。北向き一方通行の堺筋と一対になっています。

駐車場情報:リパーク松屋町駅南

所在地:大阪府大阪市中央区松屋町3-11
営業時間:24時間
収容台数:6台
料金:全日 08:00-22:00 20分 200円 全日 22:00-08:00 60分 100円
車両制限:高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t

堺筋

全長6.1 km の 北向き、一方通行の筋です。南向き一方通行の松屋町筋と一対になっています。

駐車場情報:タイムズ南本町1丁目第2

所在地:大阪府大阪市中央区南本町1-6
営業時間:24時間
収容台数:7台
通常料金:
月〜土:07:00-21:00 20分 300円 21:00-07:00 60分 100円
日・祝:07:00-21:00 20分 300円/最大料金900円 21:00-07:00 60分 100円/最大料金300円
車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

御堂筋

御堂筋

作者:663highland(Wikipedia)

・クリスマスの時期はイルミネーションが街道を彩り栄えている印象が強い
・名前の由来は、沿道にある二つの寺院から付けられました。
・梅田から難波方面(南向き)の一方通行なのでご注意ください。

駐車場情報:大阪御堂筋ビル・大阪センタービル駐車場

所在地:大阪市中央区久太郎町4-1-3
営業時間:平日 7:30 ~ 23:00 土曜日 7:30 ~ 23:00 日祝 7:30 ~ 23:00
収容台数:95台
料金:通常 250円/30分 平日 2000円/1日 土日 1500円/1日
車両制限:全長 5200mm 全幅 2200mm 車高 2000mm 

四ツ橋筋

・四ツ橋筋 とは愛称で、正式名称は大阪市道南北線という。
・北行きの一方通行で、地下には大阪市営地下鉄四つ橋線が通っている。

駐車場情報:大阪市立西横堀駐車場 第11号ブロック

所在地:タイムズ大阪府大阪市西区北堀江1
収容台数:49台
営業時間:24時間
通常料金:
月〜金 08:00-00:00 30分 300円 00:00-08:00 60分 100円
土・日・祝 08:00-00:00 30分 300円 00:00-08:00 60分 100円
車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

この5つの「筋」が主要な道路として南北方向に伸び、一般的に知られていますが、他にも、大阪市内では合計24もの「筋」があり、まとめましたのでご覧ください。

みてじま筋 新なにわ筋 十三筋 あみだ池筋 なにわ筋 四つ橋筋 御堂筋 新御堂筋 パークス通 心斎橋筋 戎橋筋 三休橋筋 堺筋 天神橋筋 松屋町筋 天満橋筋 谷町筋 あべの筋 上町筋 あびこ筋 玉造筋 城北筋 長居公園東筋 今里筋

この通り、「筋」があり、ここまでは主要な「筋」についてご紹介してきましたが、次の項目では「通り」と駐車場についてご紹介します。

主要な4つの「通り」

次に大阪の主要な4つの通りをご紹介します。

本町通り

本町通り

作者:663highland(Wikipedia)

・商社や卸売り問屋が集まるビジネス街を横断しています。

駐車場情報:タイムズ大阪市立本町地下駐車場

所在地:大阪府大阪市西区靱本町1
営業時間:24時間
収容台数:154台
通常料金:全日 08:00-22:00 20分 100円 22:00-08:00 60分 100円
車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

中央大通り

・大阪市内ではなく大阪府内で有数の幹線道路であるため渋滞が多い。
・御堂筋や阪神高速など大阪を代表する大通り。

駐車場情報:タイムズ大阪市立法円坂 第2号ブロック駐車場

所在地:大阪府大阪市中央区法円坂2
収容台数:235台
通常料金:全日 07:00-22:00 30分 200円 22:00-07:00 60分 100円
車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

長堀通り

渋滞の多い今里交差点と交差するが、谷六アンダーパス(地下道)の完成により一部では渋滞が解消された。

駐車場情報:長堀駐車場

所在地:中央区南船場2丁目長堀地下街9号
営業時間:24時間
収容台数:1,030台(別途自動二輪車62台)
利用料金:
<自動車>
8時~22時:30分までごとに300円
22時~8時:30分までごとに100円
当日1日上限料金(24時まで) 1,200円〔土日祝は1,600円〕
<自動二輪車>
上限料金:入庫後24時間までごとに500円
車両制限:全長5.1m、全幅1.8m、全高2m

千日前通り

・一部を除き片側3車線の6車線道路。
・難波交差点付近から日本橋1交差点を気にかけて、鶴橋駅付近や今里交差点では渋滞がよく発生しているので注意が必要です。

駐車場情報:エスカールなんば駐車場

所在地:大阪市中央区千日前2丁目10-1
収容台数:72台
営業時間:8:00 〜 21:00
利用料金:最初 600円/60分 通常 300円/30分
車両制限:高 1.55m 幅 1.75m 長 4.90m 重量 1.60t まで

この四つの通りは主要な道路として一般的ですが、
他にも、大阪市内では下記通りがあります。ご覧ください。

淀川通 姫島通 城北公園通 都島通 花博通 扇町通 此花通 北港通 曽根崎通 鶴見通 中之島通 土佐堀通 城見通 本町通 中央大通 みなと通 長堀通 三津寺筋 大正通 千日前通 大浪通 勝山通 松虫通 海岸通 南港通 住之江通 長居公園通 大和川通

この通り、合計28もの「通り」があり、ここまでは主要な「通り」についてご紹介してきました。

まとめ

今回の記事では、大阪市の道路の歴史と概要から、主要な筋と通りを紹介するとともに、 駐車場情報をご紹介してきました。

大阪市では、地下鉄の路線図を見れば地上の「筋」や「通り」が分かりやすく、また、行ったことのある場所から土地勘を増やしていくということが、覚えるためのおすすめの方法です。

今、大阪市内の筋や通りを知っておきたいという人は、この記事を是非参考にされてみてはいかがでしょうか。