月極駐車場を使うには必須!車庫入れのコツ

月極駐車場を使うには必須!車庫入れのコツ

月極駐車場を契約するのはいいけれど、免許とりたて、またはペーパードライバーなど、運転に不慣れな状態での車庫入れが不安な方は多くいらっしゃいます。ましてお借りした駐車場での事故となると面倒なトラブルは想像したくありません。ただ、練習しないとずっと不慣れなままで、練習しようにも気持ちが進まないこともありますよね。

きちんと駐車ができると気持ちがいいもので、先日、Twitterでこんな風な投稿がありました。


最初は運転に慣れた他の方に見てもらいながら、だんだん1人でも練習を重ねることで、少しずつですが必ず上達していますので、大切なのは実践してみることです。今回は苦手意識が無くなるよう、月極駐車場を使う際に必須の車庫入れの基礎としてまとめましたのでご覧ください。

車庫入れのコツ

キレイに止めるのが理想とは言え、駐車場は必ずしも常に同じ環境だとはいい切れませんので、実際運転される方が停めやすい方法を選ぶことが大切です。まずは3つの駐車方法、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

前進車庫入れ

その名の通り車の前から駐車場に入れる方法です。駐車場に入ってきた流れで駐車できるので最も簡単で早い駐車方法ですが、発進の際に一旦後ろに出る必要があります。すみやかに発進したい時などでは意外と面倒だったりしますので、できる限り余裕を持って、次の駐車方法で止められることをおすすめします。

バックでの車庫入れ

一見難しそうに思いますが、コツさえ掴めば簡単に駐車することができます。実践の次にわかりやすい動画ですので、どんなふうになっているか観察したりして覚えることで上達が早くなります。参考までにこんな動画をご用意しました。
https://youtu.be/uYfzbbZleV8
最初は空き地や広い駐車場のあるショッピングモールなど、安全な場所を選んで練習するのが一番です。ちなみに、隣りに車がある方が角度や奥行きの「目安」になるので、少しなれるとより練習になります。

縦列駐車

こちらは縦にならんだ駐車スペースに対しての駐車方法で、上の2つの駐車方法とは少し様子が違います。自動車学校で習うときも苦手だったという方も多いのではないでしょうか。ただ、月極駐車場だけではなくて、コインパーキングの中など、縦列用の駐車スペースがある場合もありますので覚えておく必要のある駐車方法の一つですので、動画でおさらいしてみましょう。
https://youtu.be/QIPX4yH9no4

アイテムなどのご紹介

車を運転するということは、時に面倒で、危険や驚きのあるものです。その解決方法はありますが、運転する本人が大切ですので、ここではトラブルを未然に防ぎ、苦手意識を克服できるアイテムや心の持ちようなどをご紹介します。

駐車場に備え付けのミラー

こちらは、慣れてくるとルームミラーなど、車に備え付けのミラーだけでも駐車することは可能ですが、路地など死角の多い場所ではあると助かるアイテムです。格段に止めやすくなリますので、どこにミラーがあるかを確認しておくことをおすすめします。また、場合によってはミラーの取り付けなど検討されてみるといいかもしれません。

バックカメラ

twitterに挙げられている声をご紹介致します。
https://twitter.com/BowGrrr/status/1054629670870642689
このように最近の車にはバックカメラが標準で装備されていますので、バックカメラを使えばスマートに駐車できるというのはあります。ただ、画面に注意を向けすぎない様に気をつける必要があり、装備のない車では意味がありません。駐車は面倒な作業とも言えますが、実践練習には、車に備え付けのミラーや目視での確認をおすすめします。

自称中級者が一番危険

なんでも少し慣れてきた頃が一番危険と言います。運転に慣れ余裕があると、ついしてしまうんだと思いますが、片手でタバコ、スマホの操作をしながら駐車するシーンを見かけたことがあります。慎重に考えれば、いつどこで反応すべき状況になるかもしれませんので大変危険です。

適度な緊張感とリラックス

免許の更新などでも「車は時に凶器になり得る」といった感じで厳しく教えられてきたこともあり、不慣れな場合はガチガチになる人も少なくありません。ただ、あまり緊張しすぎてもかえって危険ですので、気軽に実践練習をされてみることをおすすめします。twitterでも気軽に実践練習されている方の声が挙げられています。
https://twitter.com/_shibacky_/status/1053502999316688898

まとめ

今回は、月極駐車場を使うには必須の車庫入れの基礎をご紹介いたしました。ここに挙げた以外にもメガネやコンタクトが必要な場合はご自分でご用意してくださいね。さて、月極駐車場を個人の方で車庫証明を取られる目的でご契約されてらっしゃる方も多いと思いますが、上手な駐車をすることで、車幅感覚などが磨かれ、事故防止にも繋がります。他にも最新の車には自動で駐車してくれる機能があったりしますが、やはり自分の運転技術があって初めて役に立つ機能ですので、是非一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。