月極駐車場を安く借りたいあなたへ!安い月極駐車場の探し方

月極駐車場を安く借りたいあなたへ!安い月極駐車場の探し方

皆さんは月極駐車場を利用していますか?この記事にたどり着いた方のほとんどが、車をお持ちだと思います。車を運転する時に必要になるのが、駐車スペース。しかし、借りているアパートに駐車場が無い、駐車場はあるが車室が空いていない、マイカー通勤したいが駐車場ないなど、駐車場に困る経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。さらに、月極駐車場を借りるとなると、毎月の出費が痛い。そんな悩みを解消すべく今回は、「月極駐車場の探し方」と、さらに踏み込んで「安い月極駐車場の探し方」を紹介していきます。

月極駐車場をさがす4つの方法

皆さんは月極駐車場を探すとき、どんな方法を使っていますか?月極駐車場を借りたいと思った時に、「探し方がわからない」という声が意外と多いようです。すぐに思いつく探し方はインターネット検索かと思いますが、それに加えて知っておきたい月極駐車場の探し方をご紹介します。月極駐車場の探し方は、大きく4つ挙げられます。

1)インターネットで探す
2)不動産業者に紹介してもらう
3)自分の足で探す
4)ポスティングされたチラシから選ぶ

インターネットで探す

月極駐車場の探し方で一番多いのはやはりインターネットで探す方法でしょう。インターネットでの月極駐車場の探し方のコツについては、記事後半の「安い月極駐車場の探し方」で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

〈メリット〉

・手軽に探すことができる
・情報量が多い

〈デメリット〉

・掲載物件が限られる
・人気物件はなかなか空かない
・サイトによって賃料が異なる

不動産業者に紹介してもらう

住まい探しのタイミングで駐車場の相談をする方も多いようです。ただし、不動産の中には駐車場情報の提供に積極的でない場合もあるようなので、インターネットと合わせて情報を見てみるのが良いかもしれません。

〈メリット〉

・自分でさがす手間が省ける
・ネットに載らない物件を紹介してもらえることもある

〈デメリット〉

・時間がかかる
・手数料がかかる
・件数が多くはない

自分の足で探す

住宅街を歩いていて、大きく「月極駐車場」と書かれた看板を見かけたことはありませんか?よく見ると、あの看板には問い合わせ先の情報が載っています。月極駐車場を探しているエリアに赴き、周辺環境をチェックしながら自分で直接交渉してみるのも一つの手です。

〈メリット〉

・周辺環境と合わせて検討できる
・手数料などがかからない

〈デメリット〉

・時間と体力を要する
・自分で交渉する手間がかかる

ポスティングされたチラシから選ぶ

自宅のポストに大量にチラシが投函されることに頭を抱える方が多いと聞きます。しかし、時にはちょうど欲している情報の載った月極駐車場のチラシが入っていることもあります。月極駐車場を探す際、数社のチラシを取っておいて比較検討する方法も試してみてはいかがでしょうか。

〈メリット〉

・近隣の月極駐車場が紹介される可能性が高い
・複数社で比べることで相場がわかる

〈デメリット〉

・ポスティング広告の数が多く情報が紛れやすい
・月極駐車場の情報が欲しいタイミングに必ずしもチラシを手に入れられるわけではない

車探しのタイミングで月極駐車場も探しておこう

ちなみに、月極駐車場を探し始めるタイミングについても触れておきます。都心で特に多いのが、車が入庫できるサイズの月極駐車場がなかなか見つからないケース。都心住まいなら車を探す段階で、月極駐車場探しも同時に行っておくことをおすすめします。その理由は以下の2つです。

1)車の購入時に駐車場がないと車庫証明の申請ができない
2)サイズに注意!入庫できる月極駐車場が見つからないことも

車の購入時に駐車場がないと車庫証明の申請ができない

車両を購入すると、車両を保管する場所を登録する必要があります。その時に必要なのが、「車庫証明」です。月極駐車場を契約するにも時間がかかりますので、月極駐車場の検討は早めに進めておくのが賢明です。車庫証明については以下のページをご確認ください。

〈参考〉

車庫証明について
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/faq/tetuduki/syako.html

サイズに注意!入庫できる月極駐車場が見つからないことも

都心は機械式の月極駐車場が多く、サイズ制限が厳しくなっています。月極駐車場を探す際は、「軽自動車」というような括りだけでなく、高さや横幅などの具体的な寸法もチェックしておきましょう。

月極駐車場を選ぶときの5つのポイント

皆さんが月極駐車場を借りる時に重要視するのはどんなポイントですか?自分の重要視するポイントを見つけ軸を持って月極駐車場を探したほうが、情報の波に飲まれることなくスムーズに探せるはずです。月極駐車場の物件を見るときのポイントは次の5つです。

1)賃料
2)サイズ
3)アクセス
4)周辺環境
5)設備

賃料

・周辺相場を把握する
・相場と比較して妥当かを見る
・自分の予算との兼ね合いを考える

サイズ

・サイズ制限をクリアできるか確認する
(機械式の場合はサイズ制限が厳格なので注意)

アクセス

・自宅や勤務先などの目的地との距離を確認する
・必要な場合は公共交通機関や高速道路をチェックする

周辺環境

・防犯の観点から人通りのある場所か確認する
・道幅や一方通行など入出庫のしやすさを確認する

設備

・屋内か屋外かを確認する
(雨風で車両が汚れるのを避けたい場合は屋内)
・自走式か機械式か、使い勝手の良さを確認する
・セキュリティ面の設備を確認する

安い月極駐車場の探し方

さて、ここまで「月極駐車場の探し方」についてご紹介してきました。最後に、少し踏み込んで「安い月極駐車場の探し方」をご紹介します。なにせ車は維持費・燃料費がかかりますから、月極駐車場の出費だけでもなるべく抑えたいものですよね。安い月極駐車場を見極めるためのポイントは3つです。

1)自社管理の物件を掲載しているサイトかどうか
2)収容台数が多く、利用状況も良いか
3)設備がどれくらい充実しているか

自社管理の物件を掲載しているサイトかどうか

インターネットで安い月極駐車場を探す時に注意したいのが、掲載されている月極駐車場は自社管理のものかどうかです。サイトの運営者と、そのサイトに載っている月極駐車場の運営者が一致しているサイトをオススメします。なぜなら、自社管理の物件を掲載しているサイトには安い掘り出し物件がある可能性が高く、情報と問い合わせ対応の信頼性も高いからです。「金額や空室状況が明確に掲載されているかどうか」が自社管理かどうかを見極める際のポイントです。

例えば、「PMCマンスリーパーキング」は自社管理の月極駐車場を掲載しており、金額やサイズの説明などが具体的で明確です。さらにこのサイトは、他の月極駐車場の掲載サイトよりも賃料が全体的に安く、月極駐車場の賃料相場よりも平均2割から4割ほど安いのが特徴。安い月極駐車場を探している方は閲覧必須のサイトといえます。

〈参考〉

PMCマンスリーパーキング
https://www.tokyo-parking.jp/

収容台数が多く、利用状況も良いか

都市部では機械式駐車場のほうが安いことがあります。なぜなら、土地の活用率が高くなり、1台あたりの賃料を安くできるからです。ただし機械式の場合、サイズ制限が厳格であったり、入出庫に時間がかかることが多かったりと、注意点もあります。問い合わせの時に確認しておくのがよいでしょう。

機械式でなくとも、月極駐車場全体の収容台数が多い月極駐車場は、賃料が安めに設定されている可能性がありますので、探ってみるのもよいでしょう。例えば、意外と狙い目なのが大型の商業施設の一画や、マンションの住民用の駐車スペース。空きがある時に一般向けに月極駐車場として貸し出されていることがあります。こういったタイプの月極駐車場は安い場合は多く、穴場なのです。

設備がどれくらい充実しているか

防犯対策や使い勝手が良い物件はそれ相応の賃料がかかります。逆に必要最低限の設備だけで、初期費用がほとんどかかっていないような月極駐車場は、賃料が安く設定されることがほとんどです。

たとえば、屋外平面タイプの駐車場でさらに舗装されていないような月極駐車場であれば、安く借りることができるでしょう。ただし、屋外のため雨風で汚れたり、舗装されていないため車両へのダメージが懸念されたりと、安い代わりに慎重になるべき点もあります。

その他、面する通りが狭かったり、小型車や背の低い車両しか入庫できないサイズであったりする場合も賃料が安いことが多いので、要チェックです。

月極駐車場の賃料は「地域」「設備」「利便性」で決まる

参考までに、月極駐車場の賃料がどのように決まるのかをご紹介します。安く月極駐車場を借りるなら、運営側の事情も知っておきたいところです。月極駐車場の賃料の決め手は3点のようです。

1)地域
2)設備
3)利便性

中でも月極駐車場の賃料を一番大きく左右するのが「地価」でしょう。都内であれば区によって家賃相場に差があります。以下のサイトに「東京23区の相場」(2017年3月時点)が載っていますので、参考にしてみてください。月極駐車場においても千代田区・中央区・港区周辺の賃料は高いようです。

〈参考〉

東京23区の月極駐車場の相場と相場の決まり方
https://www.tokyo-parking.jp/quotation/