バイク月極駐車場の種類と上手な探し方

バイク月極駐車場の種類と上手な探し方

バイクを購入したのは良いけれど、自宅に駐めるスペースが無い。そんなときは、バイク専用の『月極駐車場』を利用すると便利です。以前は都市部を中心にバイクの駐車場不足が指摘されていましたが、最近は少しずつ改善されてきている状況です。今回は、バイクの月極駐車場について、その種類や探し方、注意すべきポイントなどについて解説したいと思います。

駐車場?駐輪場?どちらに止める?

50cc以下のバイクの場合

駐輪場は、自転車または原付を駐輪する場所とされています。そのため、50㏄以下の原付(ミニバイク)は、道路交通法上、自転車として扱われ原則として駐輪場に駐めることとされています。

50cc以上のバイクの場合

50cc〜400ccのバイクは、普通自動二輪車と呼ばれ自動車と同じ扱いになります。なので、バイク駐車場がない場合だと、車が停まっている駐車場に停めることになります。

まずはバイクの”長さ”と”幅”をチェックしよう

バイクの月極駐車場を探す前に、まずはご自身のバイクの”長さ”と”幅”について測定しておきましょう。またその際は、スムーズにバイクに乗るためのゆとりも考慮するようにしてください。

バイク駐車場はS・M・Lの3区画に分かれることが多い

バイクの大きさはよく『小型・中型・大型』の3つに分けられますが、駐車場もこれに合わせて、『S区画・M区画・L区画』となっていることが多いです。ただこれも便宜上の区分けであって、厳密なものではありません。あくまでも目安として捉えましょう。最近は125㏄以下の小型バイクでも中型と同じくらい大きい場合があるので、その点は注意してください。

標準サイズは『長さ2.3m』『幅1.0m』

なお一般的なバイク駐車場のサイズは、『長さ2.3m』『幅1.0m』となっています。中型までならば、おおむねこのスペースがあれば問題ないでしょう。ちなみに400ccを超える大型二輪の場合は、『長さ2.6m』『幅1.3m』くらい欲しいところ。ただそのような広さの駐車場は、なかなか見つからないのが現状ではあります。

バイク駐車場は主に3タイプ

バイク駐車場は、大まかに次の3タイプに分けられます。

屋外駐車場

屋外駐車場は、屋根が無い平地にラインと番号だけ振られているような駐車場のこと。一般的には、車の駐車場に併設されることが多いです。とても簡素なので、低コストで済むのが最大のメリットと言えます。ただし、セキュリティ面では難があります。盗難などに会っても、自己責任とされる場合がほとんどです。なるべく両サイドに金属製の柵がある駐車場を選んで、都度チェーンをかけることをお勧めします。また雨や雪の対策として、バイクカバーは必須です。

屋根付き駐車場

屋根付き駐車場は、雨や雪を心配しなくて済むのがメリットです。このタイプに多いのが、マンションの敷地内に、車の駐車場とセットで併設されているパターン。マンションの入居者でなければ利用できないケースがほとんどです。一方マンションとは無関係の単独の屋根付き駐車場は、まだまだ少ないという印象があります。

コンテナ式駐車場

車の月極駐車場付近や空き地などに、やや小さめのコンテナが複数並んでいるのを見かけたことはありませんか?その中にはバイクを駐めているケースが多く、最近少しずつ増えているタイプの駐車場となっています。二重にロックがかけられるなど総じてセキュリティは高いのですが、それだけに“高級車”が集まる場所と言うこともできます。どうしても窃盗団のターゲットになりやすいため、その辺りのリスクがデメリットとなりそうです。また比較的コストは高めです。

バイク駐車場の探し方

まずは自宅周辺を歩いてみて、理想とするバイク駐車場がないか調査してみましょう。それで見つからなかったなら、次の2つの方法を試してみてください。

近所の不動産屋に尋ねる

近所の不動産屋さんに聞いてみるという方法です。その付近の不動産について一番詳しい人なので、とっておきの情報が手に入る可能性は高いです。実際、不動産屋さんの口利きで「空いていた車の駐車場をバイク用に分割してもらった」なんて話もあるほど。話を聞いて損はないですから、ぜひ当たってみてください。同様の理由で、近所のバイク屋さんに聞いてみるのもアリです。

インターネットで検索する

今は様々なバイク月極駐車場の検索サイトがあります。その中から、駐車場の数が豊富で使いやすいものをご紹介します。ご自宅周辺にピッタリの駐車場がないか、検索してみてはいかがでしょうか。

バイク駐車場検索サイト『ニリーン』
https://bike-parking.jp/parking_list/

日本二輪車普及安全協会
https://www.jmpsa.or.jp/society/parking/

バイク駐車場を決めるポイントは?

最後に、月極駐車場を決める際に押さえたいポイントについてまとめてみました。

まずは安全第一!セキュリティをチェック

窃盗犯は、とにかく人に見られることを嫌います。なので普段人通りが多く、夜は街灯に照らされ、周囲に監視カメラが付いているような駐車場を選ぶと良いでしょう。近くに交番があると、さらにGOODです。

近隣の相場と比べて安い駐車場選び

また駐車場代は毎月かかるコストですので、できるだけ安い場所を選びたいもの。いくつか候補が挙がったら、前述の検索サイトを使って近隣の相場と比べてみるのをお勧めします。例えば『日本二輪車普及安全協会』で検索すると、新宿区高田馬場4丁目にある月極駐車場は5か所。下は月額8,000円から上は15,000円まで、大きな開きがありました。それぞれサイズ・セキュリティ等の条件面が違うので単純には比較できませんが、よりお得な物件を探すうえで、ある程度の参考にはなると思います。